3プライスの成長に影?

3月27日付け日経MJに、珍しく3プライスの批評が載っていました。「格安メガネ・成長の壁」のようなことで、伸びが止まりそうなので、新しい方向性を模索するのでは? と言うことです。

予測されていたことですが、早くも成熟期と言うか、ただ安いだけだとマーケットは限られるということでしょう。他業種SPAが様々な挑戦をしているように、いろんなシカケをされると思いますが、消費者は、「安くて、まぁまぁの品質で、カッコイイメガネを売ってくれればいいよ。」なのかもしれません。

しかし、メディアはあいかわらず、メガネとその他ウェアを同じ扱いするんですね。根本的に違う部分があるんですけど。