Loading...

遠近両用眼鏡レンズ評価・ホヤ ウイリッシュ ナチュラル

遠近両用メガネレンズレビュー

遠近両用レンズ評価:ホヤ ウイリッシュ ナチュラル


あくまで私的な評価&比較です。購入時の参考に留めてください。また、かなりキツイ評価をしているところもあります。メーカー各社さんの異論、リベンジ受け付けます。

評価とカバー範囲

ホヤ ウイリッシュ ナチュラル遠近両用レンズ評価

すべての年齢層にお勧めできる

紹介&評価


このレンズは、「ビジョンライフサロン」と呼ばれるホヤと一緒に高付加価値レンズを提供しようとする店舗でしか販売していない。よって、データも少なく、他のレンズのように細かな説明はされていない。

  1. 評価①のグループ=グループC
  2. 評価②の点数=360/500


近方視野
近方範囲
自然さ
遠方奥行
遠方視野
印象/
もっとも近いのは、同社のLSVだろうと思われる。小売店に聞いたら、LSVの前に発売されたとのこと、それで納得した。LSVはスーパーバランス型だが、それに対し、優先して見せたい部分を残した個性がある。

長所/
遠近共に、レンズ中心線から左右20度くらいは圧倒的情報量がある。スカッと見えるとはこういうことだ。

短所/
左右、斜め下方向など、周辺部に近づくと急にボケ始める部分がある。長所を出すための犠牲と思うしかない。
  1. 総評/
    見たい場所を、きちっと見たい方のために作られている。センター中心に使えば、間違いなく良く見える。ボケが気になる部分はあるが、歪み感はほとんどないので、グループCをカバーしえる標準的レンズである。総合ポイントでは、個性の良さは評価軸にないので、低めに出てしまう。


  2. ドライブ適用は/
    使えるがお勧めしない。遠近なら一般的なことだが、サイドミラーを横目でみるのは難しい。


  3. ゴルフ場では/
    アドレスでボールが見えていると思えるのは、グループAまでだと思う。


  4. PCを使ったデスクワークでは/
    充分使えるが、ディスプレーを見る距離でもキーボードを見る距離でも、左右にもう少し視野が欲しいことと、ピントを合わせるのに顔を動かすことは増える。


  5. 他のレンズとの互換性は/
    他メーカーと比べてビックリするような差はない。ただし、設計思想は古めなので、最新レンズからは移行しないほうがいい。逆に、遠近のベテランにはこのレンズのほうがシックリくるはずである。


屈折率1.67 通常コート オプションなしで

 左右一組 35,000円~
眼鏡業界は不思議なところで、業界内である程度認められたレンズでさえ相場価格というものがない。

しかたがないので、私が知る限りにおいて、下限に近い価格を御紹介するに留めたい。この価格の倍以上の価格を付けている店もあるだろうが、それでもその店で買う理由が消費者側にあればいい事である。
逆に、この価格を大幅に下回る店は、その事由を見極める必要があるかもしれない。