Loading...

遠近両用レンズ評価・ニコンエシロールAI

遠近両用メガネレンズレビュー

遠近両用レンズ評価・ニコンエシロールAI


あくまで私的な評価&比較です。購入時の参考に留めてください。また、かなりキツイ評価をしているところもあります。メーカー各社さんの異論、リベンジ受け付けます。

評価とカバー範囲

遠近両用レンズ評価・ニコンエシロールAI

すべての年齢層にお勧めできる

紹介&評価


このレンズ、テスト開始時にはニコン・エシロールさんのWEBサイトに載っていなかった。ちょっと特別扱いのレンズらしい。「裸眼のような見え方」、「抜群の慣れやすさ」が謳われている。相当の自信作らしい

  1. 評価①のグループ=グループC
  2. 評価②の点数=405/500


近方視野
近方範囲
自然さ
遠方奥行
遠方視野
印象/
なにせ厳しい条件でテストしているので、「裸眼のような」と表現するには無理がある。私も期待してテストしたが、他のレンズに比べて圧倒的優位に立った性能とは言いにくい。しかし、以前テストしたFWと比べれば、格段に素晴らしく。ニコンさんのクセとも言える、真正面は良く見えるが、横はちょっと・・・といった点ももかなり改善されている。グループCでも充分お勧めに値するレンズである。

長所/
真正面を見て眼を上下方向に動かした時、その自然さに驚かされる。遠近だから、ピントが合わない部分はあるが、違和感は少ない。中間距離(70cm前後)から読書距離でのワイド感はトップクラスと言える。遠-中-近のバランスは優等生と言えるほど見事である。

短所/
横目でモノを見る方には薦められない。真正面が素晴らしく見えるので、ギャップが目立ち、ガッカリする可能性がある。この傾向は、眼とレンズの距離が離れるとひどくなるようなので、セッティングに気をつけてもらいたい。
  1. 総評/
    オールマイティ・スーパーバランス型のレンズである。よって、○○専用には負ける部分がある。 普通のホワイトカラーサラリーマンが日頃掛けるにはベストな選択のひとつである。


  2. ドライブ適用は/
    昼間は困らないだろうが、夜間のサイドミラーに不安が残る。


  3. ゴルフ場では/
    アドレスでボールが見えていると思えるのは、グループAまでだと思う。


  4. PCを使ったデスクワークでは/
    その他のデスクワークを含めて、ほとんど問題ない。


  5. 他のレンズとの互換性は/
    ニコンらしいクセはかなり軽減されている。他メーカーからの掛け替えもできると思う。


屈折率1.67 通常コート オプションなしで

 限定店でしか扱わないらしいのでブレがひどいと推測されるため、価格は表示しない。
ただし、私的には左右一組 50,000円~の価値はあると思う。
眼鏡業界は不思議なところで、業界内である程度認められたレンズでさえ相場価格というものがない。

しかたがないので、私が知る限りにおいて、下限に近い価格を御紹介するに留めたい。この価格の倍以上の価格を付けている店もあるだろうが、それでもその店で買う理由が消費者側にあればいい事である。
逆に、この価格を大幅に下回る店は、その事由を見極める必要があるかもしれない。