日本アルコンから国内初承認となる白内障治療向け老視矯正3焦点眼内レンズ「ACRYSOF® IQ PANOPTIX® TRIFOCAL」が10月25日発売!

日本アルコン株式会社 (本社: 東京都港区、代表取締役社長:ロジャー・ロペス)は本日、白内障治療向け老視矯正3焦点眼内レンズ「AcrySof® IQ PanOptix® Trifocal」(以下「PanOptix®」)を10月25日に正式発売することを発表しました。

「PanOptix®」は日本で初めて薬事承認を受けた3焦点眼内レンズであり、白内障を有し、若い頃の様な自然な見え方を追求したい患者への新たな治療の選択肢となります。
また、老視と乱視を同時に矯正できる白内障治療向け3焦点眼内レンズ「AcrySof® IQ PanOptix® Trifocal トーリック」も同時に発売されます。

詳しくはこちら