Loading...

遠近両用レンズ評価・セイコー パシュート CV-X

遠近両用メガネレンズレビュー

遠近両用レンズ評価・セイコー パシュート CV-X


あくまで私的な評価&比較です。購入時の参考に留めてください。また、かなりキツイ評価をしているところもあります。メーカー各社さんの異論、リベンジ受け付けます。

評価とカバー範囲

遠近両用レンズ評価・セイコー パシュート CV-X

すべての年齢層にお勧めできる

紹介&評価


セイコーさんのHPには、”ユレ・ユガミをさらに低減することで「楽しい時間を演出する、手放せないレンズ」を目指しました。”とある。生活応援遠近と呼んでいいのかな?

  1. 評価①のグループ=グループC
  2. 評価②の点数=395/500


近方視野
近方範囲
自然さ
遠方奥行
遠方視野
印象/
ユレゆがみが少ない印象はセイコー製品に共通しているようだ。見づらいと思う部分がすぐには見つからない。掛けて最初に出た言葉が「これが、今のスタンダードでしょ。」

長所/
遠くの見え方はほぼ文句ない。特に、サイドのボケ具合がヤンワリしていて不安が少ない。近くの見え方で驚くのは、縦方向に視線移動した時の自然さである。

短所/
見事にバランスしているので見つけにくいが、周辺部で見た時の丸みを帯びた見え方(球面レンズみたい)が気になる。
  1. 総評/
    見えていると思える範囲がやたら広い。ボケる部分はあるのだが、その程度が段階的であるため、「あれっ、ここは見えない」と思うことが少ない。遠くも近くもスーパー広視野型と言える。


  2. ドライブ適用は/
    かなり使える。サイドミラーを横目でみるのも、ギリギリいける。


  3. ゴルフ場では/
    グループCでも、アドレスでボールが見える。グループAなら違和感はさらに少ない。


  4. PCを使ったデスクワークでは/
    充分使えるが、ディスプレーを見る距離で、左右にもう少し視野が欲しいと感じるかもしれない。キーボードを見る距離では文句ない。


  5. 他のレンズとの互換性は/
    他メーカーと比べてビックリするような差はない。同格のレンズからの移行なら問題ないと思う。


屈折率1.67 通常コート オプションなしで

 左右一組 30,000円~
眼鏡業界は不思議なところで、業界内である程度認められたレンズでさえ相場価格というものがない。

しかたがないので、私が知る限りにおいて、下限に近い価格を御紹介するに留めたい。この価格の倍以上の価格を付けている店もあるだろうが、それでもその店で買う理由が消費者側にあればいい事である。
逆に、この価格を大幅に下回る店は、その事由を見極める必要があるかもしれない。